2016年11月24日

初雪の歌


雪です。 
11月に初雪が降るのは、東京都心部ではなんと54年ぶりだそうです。

そこで、本日は、「初雪」の歌をご紹介することにしましょう。

まずは、『万葉集』から、大伴家持の歌を……

初雪は千重に降りしけ恋ひしくの多かる我れは見つつ偲はむ
(大意;初雪はどんどん降り積もるがいい。恋しく思うことの多い私は、その初雪を見て、恋しき人を偲びましょう)

ふりしきる初雪を見ながら、恋しき人を偲ぶ……
とてもロマンチックな歌です。

『万葉集』には、約4500首の歌があるのですが、「初雪」ではじまるのはこの歌しかありません
『古今和歌集』には一つもなく、『新古今和歌集』にも一つだけです。
その歌とは……

初雪の布留の神杉埋もれてしめ結ふ野辺は冬ごもりせり
(大意;初雪が降り、布留の社(石上神宮)の神木の杉が埋もれている。しめを結って立入禁止とした神域の野辺は冬ごもりをしてしまいました)


「初雪」→「冬ごもり」と持ってきた歌ですね。

54年ぶりの11月の初雪で、都心部もこごえているようです。
冬ごもり、にはちょっと早いようですが……。


(このブログの目次こちら









posted by 慈文字心 at 08:11| Comment(1) | 古文(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビューアの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
Posted by 本が好き!運営担当 at 2017年04月01日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: